大阪の美容クリニックでボトックス注射を体験

子供のときから顔の大きさに悩んでいました

子供のときから顔の大きさに悩んでおり、大人になってからはメイクでシェーディングを入れるなど小顔メイクをしたり、ヘアスタイルでフェイスラインをカバーするなど努力をしていました。
ただ髪をアップにする時やすっぴんの時に顔の大きさが目立ってしまうことをコンプレックスに感じていたので、少しでもシャープな小顔を手に入れたいと考えており、小顔治療を受けることが出来る大阪の美容外科クリニックに相談をすることにしました。
クリニックでは小顔治療として、骨切り術などの手術を行って顔の骨格を物理的にシャープにする方法の他に、ボトックス治療も行っており、カウンセリング時に自分の顔が大きく見えてしまう原因は、エラの部分にあたる咬筋が噛み締めなどで発達してしまっていることが影響していると教えてもらったので、これなら骨切り術よりもボトックス注射を利用した治療方法の方が効果的だと提案してもらうことができました。
小顔治療というと、大掛かりな手術が必要で実際に施術を受ける際には長期休暇をとる必要があるとイメージしていたので、ボトックス注射一本で治療が完了するなら、こんなに手軽なことはないと思い施術を受けることにしたのです。
ボトックス注射とはA型ボツリヌス菌毒素製剤とよばれる製剤を注入する方法で、菌インクの過剰な動きを抑える効果があるので発達してしまった咬筋にピンポイントで注射することで、筋肉を細く小さくしてシュッとした顔のラインを手に入れることができます。
筋肉の動きを抑える製剤というと不安に感じましたが、本来は顔面神経痛などの治療に使用されている治療方法であり、近年になって美容治療としてしわや顔のたるみを抑制する方法としても施術を受けることは一般的だと知り、安心して受けることが出来ると判断しました。

【大阪 美容外科、皮膚科情報】脱毛、多汗症 大阪、ボトックス注射など大阪 美容外科なら心斎橋 MAクリニック。
女性医師で安心、安全。
にきび治療、シミ治療、皮膚科、美容外科選びが大切。

— 松山委世子 (@i4_matuy) 2011年2月17日

子供のときから顔の大きさに悩んでいました : ボトックス注射のメリット

ボトックス注射 大阪 : ボトックス注射は大阪雅美容外科へ